マリアナ・マッツカート

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(ULC)教授(経済学:イノベーションと公共価値)であり、UCLイノベーション・公共目標研究所(Institute for Innovation and Public Purpose)の創設ディレクター。世界保健機関「すべての人の健康の経済学評議会(Council on the Economics of Health for All)」の議長も務めている。最新の著作は『ミッション・エコノミー ~ 月への挑戦が示す新しい資本主義(MissionEconomy:A Moonshot Guide to Change Capitalism)』。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT