カツヤマケイコ(かつやまけいこ)
イラストレーター

百貨店のデザイン職に就いた後、イラストレイターに。絶賛3児を子育て中。
難しいことは極力避けて生きてきたため、経済、政治に関する知識は中学生レベル。若いうちはヘラヘラと誤摩化してきたが気づけば40歳をすぎて「お金や生活に関係が深い経済学を学び直したい!」と経済学マンガの執筆を決意。
子育てエッセイマンガ『ごんたイズム』シリーズ(双葉社)、『まるごとわかる保育園』(自由国民社)『女2人の東京ワイルド酒場ツアー★』(KADOKAWA)などの著書がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。