残念ながら民主党復活への道のりは遠い

野党は何をどうやって訴えるべきなのか

今の野党はなぜダメなのでしょうか?
皆さん、2016年の仕事始めいかがおすごしですか? 日本の政治をテーマにした、第2タームの3回目の対談は、「野党は何をやっているのか?」です。民主党が政権から落ちて3年が経ったけど、もう復活することはないんでしょうか? 今回も東京大学の御厨貴名誉教授に、わかりやすくお話ししてもらいました。

民主党はハッタリをかませ!

この連載の過去記事はこちら

木本:御厨先生、民主党は一回政権取ったのに、今はめちゃくちゃ支持率低いじゃないですか。今後どうなるんでしょう。

御厨:いまの民主党の支持率は8%ですね。「安倍政権のほうが、前政権よりもまし」という感じなのだと思いますが。

木本:「最悪どっちを選ぶのか?」という消去法ですよね。民主党は「もう一回政権を奪ってやる」という志はあるんですか?

御厨:心が折れそうになっているなあ、と僕はみています。維新の党と統一会派を作りましたが、組んでようやく92議席。本当は三桁欲しかったんだろうけど……。岡田党首について「この人、志が低いなあ」と思ったのは、三桁でようやくかつての社会党と同じ第一野党。「第一野党でいい」と、今言ってはいけない。それでは社会党と同じで、政権は取れない。うそでも「政権奪還を目指す!」と言わないといけないと思います。

木本:ハッタリをかまさないといけないんですね。

御厨:言うか言わないかだけで、違います! そこに関して野党はハッタリを言っていい。夢を語ればいいのだけど、3年3カ月与党をやっている間にくたびれ果てたんですね。「与党疲れ」があるわけです。

次ページ民主党は底が浅い
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT