初公開!平均年収ランキング「中部394社」

1位ファナック1276万円、トヨタ系も目立つ

同じ年収に見えても、大都市と地方では生活水準に差ができる場合があります(写真:freeangle / PIXTA)

2015年最後の給料日で源泉徴収票をもらった人は、今年の年収がいくらになったかを確認しただろう。1年前と比べて増えただろうか。自分の年収が増えたか減ったかも関心事だが、ほかの会社に勤める人の年収も気になるところだ。

東洋経済オンラインは『会社四季報』(新春号が発売中)でも掲載しているデータを活用して、全上場企業約3600社を全国7地域(北海道・東北、東京除く関東、東京、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)に分けた平均年収ランキングをまとめた。

『会社四季報』2016年新春号では、全上場企業の平均年収、平均年齢を記載。画像をクリックすると、アマゾンの販売サイトにジャンプします

第1弾は「近畿528社」をお届けしたが、今度は中部圏(愛知、岐阜、静岡、三重、福井、石川、富山、新潟、山梨、長野の各県)に本社を置く上場企業394社についてのランキングをまとめた。

本社の所在地は『会社四季報』2016年1集(12月発売)の本社欄に掲載した実質上の本社を採用。その他のデータは2014年9月期~2015年8月期の有価証券報告書に掲載された値を用いた。従業員数は連結ベースを優先しし、平均年齢と平均年収は単独とした。

中部圏の1位はファナックの1276万円。工作機械用NC(数値制御)装置で世界首位のメーカーで、産業用ロボットなどでも強い超優良企業として名高い。2015年3月期の売上高7297億円に対し、直近の現預金保有額は7906億円、短期保有有価証券は1450億円も抱えている。ネットキャッシュは9356億円で有利子負債はゼロと、財務体質も極めて堅牢で給与水準も高い。

相対的に高い地方テレビ局はあこがれの職場か

2位は中部日本放送の1184万円。4位に入った新潟放送(898万円)とともにTBSなどのJNNネットに所属している。在京・在阪の大手ほどではないにしても地方のテレビ局は、相対的にその地域における給与水準が高く、あこがれの職場の一つになっていることがうかがえる。

このほか3位に豊田通商、6位にデンソー、7位にトヨタ自動車など、名古屋を地盤とするトヨタ系の有力企業が軒並み名を連ねた。 

次ページまずはトップ50社!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT