「生真面目な女子」ほど就職に失敗する!?

女子学生が就活で陥りやすいワナ<1>

生真面目すぎて就活で苦労する女子学生は少なくない(撮影:尾形文繋)
これから4回にわたり、女子学生が陥りやすい「就活の失敗」について連載していきます。第1回目のテーマは「生真面目さ」。のんびりした男子学生が多いのに対して、女子学生はしっかりと準備する方が多いようです。それだけ、就活へのモチベーションが高い女子学生が多いと言えますが、その「生真面目さが仇となる」こともあります。一体どういうことでしょうか。

自己分析が終わらないと何もしない

就職四季報プラスワンの過去記事はこちら

真面目な女子学生の多くは、就活を受験勉強と同じように捉え、一から順番にこなしていこうとしがちです。私がある就活イベントで会ったA女子大学のK子さんがまさにそのタイプでした。彼女の志望業界は商社。時事問題にも詳しい優秀な女子学生でした。

そのK子さんが聞いてきたのが、「冬のインターンシップは志望業界を絞ったうえで、志望順位が高いところに行くべきですか?」との質問です。

3月に採用広報が解禁される前のインターンシップは、そのほとんどが1日インターンシップで、実質的には会社説明会・セミナーです。志望業界を絞っても絞らなくても、志望順位が低くても高くても、たくさん参加すれば視野が広がります。そう話しても、K子さんは納得しません。聞いてみると、3年生12月の段階でまだ自己分析をしている最中でした。

「買った自己分析本が分厚くて、なかなか仕上がりません。私、昔からきっちりしていないと気が済まなくて。だから、この本が仕上がるまではあまりほかのことをやりたくないんです」とK子さん。

次ページ同時進行でテキパキこなす!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT