炎上プロジェクト、Xmasプレゼントに沸く

課長が素晴らしい差し入れ!?

 さて、例の炎上中プロジェクト、ずっと佳境なのですが、いよいよ佳境に入ってきたようです。プロジェクトメンバーもだいぶやつれてきています。

夕食を食べずに夜遅くまで仕事をしていると、おなかが空いてきます。ぼへちゃん、コンビニに買い出しにいくので、メンバーに買ってきてほしいものを聞いて回っています。

「レッドブル」「ユンケル」「おにぎり」

あまり健康的ではないようです。そこに、課長が登場して、クリスマスの夜まで頑張っているメンバーに、なんとピザの差し入れです。あたたかい焼きたてのピザを前に、みんな大喜びです。

メンバーの補強をしてくれなかった課長ですが、実は優しかったのでしょうか。

課長:「ぼへくん、で、もうひとつプレゼントがあって」

ぼへ:「なんでしょう?(ワクワク)」

課長:「仕様変更があるんだが」

ぼへ:「……!!!!」

そんなクリスマスプレゼントならいりません!みなさんは素敵なクリスマスをお過ごしください。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • ブックス・レビュー
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱炭素時代に生き残る会社<br> 独自調査で測る各社の「本気度」

地球温暖化の危機的状況を受け、「エネルギーシフト」の奔流が渦巻いている。日本企業も再生可能エネルギーの調達に本腰を入れ、「脱炭素経営」に舵を切り始めた。主要108社が回答した独自アンケートなどから、生き残りのカギを探る。