炎上プロジェクト、Xmasプレゼントに沸く

課長が素晴らしい差し入れ!?

 さて、例の炎上中プロジェクト、ずっと佳境なのですが、いよいよ佳境に入ってきたようです。プロジェクトメンバーもだいぶやつれてきています。

夕食を食べずに夜遅くまで仕事をしていると、おなかが空いてきます。ぼへちゃん、コンビニに買い出しにいくので、メンバーに買ってきてほしいものを聞いて回っています。

「レッドブル」「ユンケル」「おにぎり」

あまり健康的ではないようです。そこに、課長が登場して、クリスマスの夜まで頑張っているメンバーに、なんとピザの差し入れです。あたたかい焼きたてのピザを前に、みんな大喜びです。

メンバーの補強をしてくれなかった課長ですが、実は優しかったのでしょうか。

課長:「ぼへくん、で、もうひとつプレゼントがあって」

ぼへ:「なんでしょう?(ワクワク)」

課長:「仕様変更があるんだが」

ぼへ:「……!!!!」

そんなクリスマスプレゼントならいりません!みなさんは素敵なクリスマスをお過ごしください。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • インフレが日本を救う
  • コロナショック、企業の針路
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。