エンジニアはめげると転職サイトを見つめる

このプロジェクト、もうやってられない

さて、この前課長と工数でバトルしたぼへちゃん。もう、こんなプロジェクトばっかり任されて、いい加減にしろー!と唸っているようです。

転職しようかな、という思いが頭をよぎります。

しかし、ぼへちゃんは、なんだかんだで、40歳をすぎています。転職できるのかな?でも応募してみるくらいはタダ。

そして、何通か応募してみたようです。あら、ぼへちゃんは相当参っているんですかね。

さて、返信の中身はというと……。

「慎重に選考いたしました結果、誠に残念ながら、今回は不採用と……」

「応募者が多数殺到いたしました結果、誠に残念ながら、今回はお見送り……」

そして、必ず文末には「貴殿のご活躍を心よりお祈り申し上げます」という一言。

これが就活で噂のお祈りメールなんですね。確かに、こんなお祈りメールが次々に来るとダメージは大きそうです。ぼへちゃんもダメージが倍増したようです。

とりあえず、目の前のプロジェクト、がんばりましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT