曲がり角を迎える日本の人事~その課題を探る《2》

曲がり角を迎える日本の人事~その課題を探る《2》

 

HR総合調査研究所

 前回に引き続き、HR総合調査研究所(HRプロ)が、2012年2月23日から3月8日にかけて実施した「人事課題に関する調査」の結果を基に、人事考課制度の改定状況と女性活用の進展について取り上げてみたい。

●4割の企業が人事考課制度を5年以内に改定

 「過去5年以内に人事考課制度を改定したか」という設問に対して、メーカー系、非メーカー系、規模別で大きな差異は見られない。「改定した」のは全体の4割、「改定していない」が5割強だ。細かく見ると、メーカー系のほうが「改定していない」ようだが、あまり大きな違いではない。

過去5年以内に人事考課制度を改定したか(全体)

過去5年以内に人事考課制度を改定したか(メーカー系・規模別)

過去5年以内に人事考課制度を改定したか(非メーカー系・規模別)

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT