あの会社も実践!ROEを高める「5つの手法」

重要なのは、「どうやって高めたか」

配当額は全体的に拡大しています。2015年度の配当総額は過去最高の2014年度を上回り、10兆円超となる見通しです。その背景には、企業業績が好調に推移していることもありますが、株主への配慮やROE目標の達成といった要因も重なっていると考えられます。

⑤自社株買いをする

5つめのは、自社株買いをすることです。企業が市場に流通している自社株を買うと、その金額は、純資産の部にある「株主資本」の「自己株式」にマイナス額として計上されます。なぜマイナス額になるかといいますと、自社で買った自社株は、ひとまずそのまま保有し続けるのが一般的ですが、将来的には消却してしまうことを前提としているからです。「消却」とは、文字通り「消し去ってしまう」ことです。

こうして自社株買いをしますと、次のようなことが起こります。一つは、株主資本(自己資本)の減少。二つめは、1株あたりの純利益が増加することです。三つめは、1株あたりの純利益が増えることによって、株価が上がりやすくなり、リターンも増えるということです。

つまり、投資家から見ると、自社株買いは非常にありがたいことですし、企業にとってもROEが高まるというメリットがあるのです。今、多くの企業が自社株買いを行っているのは、これが理由です。

過剰な自社株買いは問題

ただし、問題もあります。過剰に自社株買いを行うと、自己資本が減って負債の比率が増えるわけですから、会社の安全性を示す指標「自己資本比率」が下がります。つまり、会社の安全性が損なわれてしまうのです。

さらには、自社株式を買うために資金を使いますから、現預金が減少します。資産を売却して現預金を調達することもあります。これがエスカレートすると、借入をしてまで自社株買いを行うケースも考えられますが、その場合は当然、負債が増えてしまいます。

次ページやりすぎるのは危険
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT