政治家・官僚の名門高校人脈 横田由美子著

政治家・官僚の名門高校人脈 横田由美子著

政治家や官僚を支える財産の一つである人脈は、出身大学よりも出身高校で決まるという。ルポライターである著者は、官庁の省内派閥や政界のコネクションに出身高校が強く影響していることに取材中に気づく。政治家や官僚にとっての高校生活は、人脈ネットワークの出発点であり、それがやがて確かな人脈として生かされてくるのだ。

現役の国会議員へのインタビューを交えながら、彼らを中心に誰がどの高校出身かをひもとき、政界から官界、財界、学会にまで及ぶ高校人脈の系譜を明らかにする。そこから見える、日本の新たなエスタブリッシュメント像を探っている。巻末には、「国会議員の出身高校リスト」も掲載されている。

光文社新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。