日本人が知らない漢方の力 渡辺賢治著

日本人が知らない漢方の力 渡辺賢治著

「漢方」が見直されている。漢方は中国古代の医学に起源を持つが、日本ならではの発展を遂げた独自の伝統医学。認知症やインフルエンザ、アレルギー、抗がん剤の副作用の軽減など、今さまざまな局面で威力を発揮している。

産婦人科に限れば、日本ではほとんどの医師が漢方薬を処方しているという。中でも漢方治療に向いているのは更年期障害と生理痛だ。アトピー性皮膚炎やぜんそくなど、アレルギー性の疾患は、しばしば漢方で完治する。リウマチなど、難治性の膠原病のような病気でも、副作用が問題のステロイド治療を大幅に削減できた事例は少なくない。

東西医学を融合させた「総合医」を目指す著者が新しい医療のあり方を追究する。

祥伝社新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT