人生の科学 デイヴィッド・ブルックス著/夏目大訳

人生の科学 デイヴィッド・ブルックス著/夏目大訳

先端的学問を、生活や暮らしの中のストーリーに取り込んで学ぼうとする手法は、米国のほうが本家なのかもしれない。本書は、脳科学、心理学、行動経済学、哲学などが現在行き着いた新しい成果を織り込みつつ、ジャン=ジャック・ルソーばりの「理想の生き方」をかみ砕いた形で考えさせる筋立てに仕上げている。

主人公は、ハロルドとエリカという、円満な両親に育まれた男性と複雑な家庭育ちの女性。二人の誕生から、青年期、出会いと結婚、壮年期、老年期、そして最期の瞬間までをエピソード豊富にたどる。結局、二人は「満たされた幸福な人生」を過ごすことができる。節目において誰もが強いられる「無意識の選択」に成功するからだ。どの他人とどうかかわるか、感情をどう制御するかが、人生の成功において重要な要因となることも強調される。

著者はベストセラーを連発する米有力紙の硬派のコラムニスト。男女や親子関係の機微にも通じている。

早川書房 2415円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT