ホットスポット NHK ETV特集取材班著

ホットスポット NHK ETV特集取材班著

未曽有の事故によって原子力発電のあり方が問い直されているが、同時にマスメディアにとっては報道のあり方に重い課題が突き付けられた。

どこに、どんな放射性物質がまき散らされたのか。なぜ政府は放射能汚染の実態を住民に伝えなかったのか。これに対し、なぜNHKの取材班には詳細な測定ができ、放射能汚染地図を早々に作ることができたのか。番組制作メンバーが、これらの疑問に答える。

本書は、取材現場とNHK上層部とのやり取りを描くことで、テレビドキュメンタリーの舞台裏を明かすとともに、原発に批判的な報道をタブー視した「3・11以前」と同様の思考停止がまだ継続されていった現実を白日の下にさらす。

取材班は、本書に未収録の第4作番組「海のホットスポットを追う」に続く第5作、第6作も準備中という。まず事実の把握から物事は始まる。さらなるジャーナリストとしての奮起に期待したい。

講談社 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT