ホットスポット NHK ETV特集取材班著

ホットスポット NHK ETV特集取材班著

未曽有の事故によって原子力発電のあり方が問い直されているが、同時にマスメディアにとっては報道のあり方に重い課題が突き付けられた。

どこに、どんな放射性物質がまき散らされたのか。なぜ政府は放射能汚染の実態を住民に伝えなかったのか。これに対し、なぜNHKの取材班には詳細な測定ができ、放射能汚染地図を早々に作ることができたのか。番組制作メンバーが、これらの疑問に答える。

本書は、取材現場とNHK上層部とのやり取りを描くことで、テレビドキュメンタリーの舞台裏を明かすとともに、原発に批判的な報道をタブー視した「3・11以前」と同様の思考停止がまだ継続されていった現実を白日の下にさらす。

取材班は、本書に未収録の第4作番組「海のホットスポットを追う」に続く第5作、第6作も準備中という。まず事実の把握から物事は始まる。さらなるジャーナリストとしての奮起に期待したい。

講談社 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。