昭和の特別な一日 杉山隆男著 ~独特な選択眼で私的な思いをあふれさせる

昭和の特別な一日 杉山隆男著 ~独特な選択眼で私的な思いをあふれさせる

評者 仲倉重郎 映画監督

魅力的な書名だが、著者の関心は昭和のすべてにはない。

本書でいう「特別な一日」とは、昭和38(1963)年から42年までの4年間のうちの4日である。その中心にあるのは、昭和39年10月10日。東京オリンピックの開会した日であるといえば、うなずけよう。

その日を「特別な一日」と思った人は多いだろうが、著者が取り上げるのは、開会式の日、はるか空中にいた男である。

国立競技場の上空1万フィートの大空でオリンピックを迎えた男たち、それは、5機の戦闘機で五輪マークを描いた5人の飛行士である。だがさらに5000フィート上空にいた男に著者は注目する。大空に5彩の丸い円を描くという、前人未踏のオペレーションを指揮した男である。その男によって多くの日本人にとっての記念すべき「特別な一日」が鮮やかに彩られた。

この時期の経済的・文化的な価値観の変化は、人々の目にする風景を大幅に変えた。その象徴が前年の昭和38年4月12日、東京の日本橋を高速道路が覆った日である。未来都市を先取りするかのように、かつてのビジネス街の象徴であった日本橋という街は、高速道路に空を奪われ、象徴から転落した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT