「ペットの看病」で、会社を休むのはアリか 法律で休暇制度は設けられていないが…

印刷
A
A

「年次有給休暇は、その使い方は自由ですから、『ペットの看病のために休む』という理由で休んでも、まったく問題ありません」

石川弁護士はこのように述べる。では、有給休暇とは別に、ペットを看病するための特別な休暇制度はないのだろうか。

社会的には、まだ重要視されていない?

「子の看護休暇や、家族の看病を含む介護休暇のような制度のことですね。雇用契約は、労働力を提供し、その対価として賃金を得るというのが基本ですが、これを対等な契約としてほっておくと、さまざまな弊害が生まれるので、労働法規などを定めて、社会政策的なコントロールをしています。

最近でも、労働市場のさまざまな変化に合わせて、法規制も休暇休業制度も変化していますが、残念ながら『ペットの看病のための休暇』制度は、法的には整備されていません」

ペットの看病というのは、社会的には、法律で休暇制度を設けるほどには、重要視されているわけではないということだろうか。

「そうですね。ただ、マツコさんの『もうそういう世の中だ』『ペットは家族と認められている』という言葉に表れているように、ペットを家族と同様に、愛情の対象と考えている人は少なくありません。

内閣府の世論調査でも、日本人の約35%が何かしらのペットを飼っており、ペットを飼う理由について、『生活に潤いや安らぎが生まれる』と答える人が割合が6割以上にのぼります。現状では、企業も本人も、有給休暇をうまく活用すべきなのではないでしょうか」

石川弁護士はこのように述べていた。

石川 清隆(いしかわ・きよたか)弁護士
第一東京弁護士会所属。労働問題を専門に取り扱う。
事務所名:石川綜合法律事務所

 

弁護士ドットコムの関連記事
「避妊してる」と彼女がウソをついて妊娠・・・産まれた子は「認知」しないとダメ?
「相席居酒屋」で女性に「完全無視」されガッカリ・・・店に返金を求めることは可能?
福山雅治さん結婚報告、妻がショックで「家事放棄」――「離婚」の理由になるか?

 

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT