「表参道女子」は"細いが正義"の体重至上主義

トレンドセッターは彼女たちで決まり!

表参道女子にとってスイーツとは……?

3:パンケーキは食べるものではない、撮るもの。

カップケーキに、ポップコーンに、かき氷に、パンケーキ……スイーツのトレンドは、常に表参道を震源地に、日本列島に住む女性たちの心を揺らす。そんな、トレンドを目の前にお預けなんて、トレンドセッターの名前が廃るとばかりに、地の利を生かしていち早く先取り。

そんな彼女たちが気にしているのは、そのお味ではなく、携帯の充電具合。そう、トレンドセッターの彼女たちにとってトレンドスイーツは、食べたいのではなく、撮りたいものなのだ。

4:ガウチョパンツは表参道女子が広めた?

難題のガウチョパンツもなんのその。さっそうと着こなしてこその、表参道女子

2015年流行ったものの中で男たちが眉をひそめるトレンドが、ガウチョパンツ。名前からして可愛くないそのダチョウのようなワイドパンツが2015年春夏トレンドとして雑誌に登場しするやいなや、表参道女子たちが、その不気味なパンツを履きこなす。

ガウチョパンツは、コンサバティブな女たちが多い六本木、丸の内エリアではハードルが高い。表参道女子の履きこなしをじっと眺め、満を持して恐る恐るトライするのだ。やっぱりトレンドセッターは、表参道女子で決まりか。

5:「職業:タレント」が多い。

雨の日にも欠かせない「大きなハット」

表参道を歩いていると、もはや、同じ日本人とは思えない細長い脚を持ち、顔が2回りくらい小さい女性たちに遭遇する。そう、表参道は、「モデルの駆け出し」「女優の卵」など、職業タレントの女性が極めて多い街なのである。とりあえず、事務所に所属していれば、売れていようがなかろうが、職業はタレント、モデルになるのだが、一般人とはまるで異なる一線を画した美女が多い。

そして、一般人には到底似合わない大きなハット(通称、女優ハット)を被ってサマになるのも彼女たちの特徴である。

次ページ表参道女子の「共通言語」レストラン10選!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT