「表参道女子」は"細いが正義"の体重至上主義

トレンドセッターは彼女たちで決まり!

表参道女子の「共通言語」レストランのド・定番は、デートに女子会に、大活躍の『Two Rooms Grill』。何と言っても、東京の風をNYの風に変換してしまうテラス席が人気。外人の利用客も多く、東京にいることを忘れてしまいそうな開放感に、トレンドセッターたちも思わず杯が進む。

女子会で軽くお茶するなら、『ニコライバーグマン ノム』がお約束。デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライバーグマンのフラワーショップ兼カフェで、色とりどりの花あふれる空間で、スイーツや、スムージーなどをいただけるとあって、感度・美意識高い系女子であふれている。元スタイリストのオーナーのブラッスリー『holoholo』も人気だ。インテリアがキュートで女子会の定番店入り。オーナー人脈か、モデルも多く通っており、店内美女偏差値はかなり高い。

昨今の訪日観光客の煽りを受けてカフェ難民化する表参道だが、定番カフェ『モントーク』は鉄板人気。3フロアあるので、待ち人あれど、回転率高いので意外とすんなり入れてしまう。

表参道のアップルストア前は、さながらランウェイ

合コンするなら、『TYハーバー』系列の『CICADA』セレクトで掴みはOK。できれば水辺の席まで押さえられれば女性陣のテンションが3cmほど上がる(かもしれない。)焼肉ブームの火付け役老舗『よろにく』も健在で、デザートのしろくまはマストでオーダーしてあげたし。

定番入りしている『L'AS』『コルク』は、行ったことある女性は多いが、何度行っても嬉しいはず。『L'AS』のフォアグラのクリスピーサンドに女性は恋に落ち、『コルク』のペアリングでホロ酔いに。

行ってみたい憧れレストラン『ナリサワ』は、世界のBEST RESTAURANT50、トップ10に唯一ランキングの最高級のフレンチ。テーブルで繰り広げられるは、食べるアート作品のようで、女性は夢のような一夜を過ごせるはず。

表参道に住む表参道女子たちの生態、いかがでしたか?
来週は、人気の街「恵比寿」に住む女性たちの実態についてご紹介していきます♡

美女の嵐にお気を付けを……!
東京カレンダーの関連記事
東京女子図鑑 :アラレちゃん眼鏡が都内イチ似合う、“なかめ”女子
いまさら聞けない!日本酒がさらに美味しくなる6つの基礎知識
スペイン人親子シェフに聞いた「ここが変だよ日本のバル」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT