「表参道女子」は"細いが正義"の体重至上主義

トレンドセッターは彼女たちで決まり!

表参道女子の「共通言語」レストランのド・定番は、デートに女子会に、大活躍の『Two Rooms Grill』。何と言っても、東京の風をNYの風に変換してしまうテラス席が人気。外人の利用客も多く、東京にいることを忘れてしまいそうな開放感に、トレンドセッターたちも思わず杯が進む。

女子会で軽くお茶するなら、『ニコライバーグマン ノム』がお約束。デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライバーグマンのフラワーショップ兼カフェで、色とりどりの花あふれる空間で、スイーツや、スムージーなどをいただけるとあって、感度・美意識高い系女子であふれている。元スタイリストのオーナーのブラッスリー『holoholo』も人気だ。インテリアがキュートで女子会の定番店入り。オーナー人脈か、モデルも多く通っており、店内美女偏差値はかなり高い。

昨今の訪日観光客の煽りを受けてカフェ難民化する表参道だが、定番カフェ『モントーク』は鉄板人気。3フロアあるので、待ち人あれど、回転率高いので意外とすんなり入れてしまう。

表参道のアップルストア前は、さながらランウェイ

合コンするなら、『TYハーバー』系列の『CICADA』セレクトで掴みはOK。できれば水辺の席まで押さえられれば女性陣のテンションが3cmほど上がる(かもしれない。)焼肉ブームの火付け役老舗『よろにく』も健在で、デザートのしろくまはマストでオーダーしてあげたし。

定番入りしている『L'AS』『コルク』は、行ったことある女性は多いが、何度行っても嬉しいはず。『L'AS』のフォアグラのクリスピーサンドに女性は恋に落ち、『コルク』のペアリングでホロ酔いに。

行ってみたい憧れレストラン『ナリサワ』は、世界のBEST RESTAURANT50、トップ10に唯一ランキングの最高級のフレンチ。テーブルで繰り広げられるは、食べるアート作品のようで、女性は夢のような一夜を過ごせるはず。

表参道に住む表参道女子たちの生態、いかがでしたか?
来週は、人気の街「恵比寿」に住む女性たちの実態についてご紹介していきます♡

美女の嵐にお気を付けを……!
東京カレンダーの関連記事
東京女子図鑑 :アラレちゃん眼鏡が都内イチ似合う、“なかめ”女子
いまさら聞けない!日本酒がさらに美味しくなる6つの基礎知識
スペイン人親子シェフに聞いた「ここが変だよ日本のバル」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • コロナショックの大波紋
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。