シャネルはYouTubeでライバルに完勝した

デジタルマーケに成功した要因とは?

画像を拡大
シャネルが650万超のエンゲージメントオーディエンス(愛着が強いとみられる閲覧者)を獲得。2位以下のダブ、ディオールなどを倍以上引き離している(ピクサビリティ社調査)

公式チャンネルでのエンゲージメント・レベルは、ただコンテンツの量が多いだけではないことを裏付けている。ピクサビリティ社によると、2014年1月から2015年4月にかけて1億6800万回の視聴と、「高く評価」「低く評価」「共有」「公開コメント」などのエンゲージメントが660万回あったという。このカテゴリーで1番多く視聴され、エンゲージメントがあったのがシャネルだった。

また、マクリーン氏によるとシャネルはペイド・リーチとオーガニック・リーチの両方をうまく使い分けているという。質の高いビデオを配信しているという自負を持ち、プロモーションへ効果的に予算を投入。そして、セレブが出演したビデオを増やして、香水や美容製品の小規模なキャンペーンの代わりとしたいとしている。

冷静に考えられたプロモーション戦略

「通常、ブランド各社は、オーガニック・ビューを極大化させたいと考える。無料であり、どのぐらいの人がコンテンツを検索したかを示してくれるからだ。しかし、シャネルは自社の重要なブランディングとして、組織的にYouTube動画の価値を高めている」(マクリーン氏)。

画像を拡大
縦軸=オーガニック視聴の割合、横軸=YouTubeチャンネル視聴数。シャネルが右上に位置していることで、オーガニック検索流入、プロモーション流入の2軸でオーディエンスを獲得していることがわかる(L2社調査)

シャネルは他社を圧倒している。高度にビジュアル化され、ユーザーのエンゲージメントが高いYouTubeで、類を見ないほど優位に立っているのだ。

「皆が憧れている。少しでもシャネルのようになれればと願っているだろう」とマクリーン氏は語った。

Hilary Milnes(原文 / 訳:南如水)

DIGIDAY[日本版]の関連記事
盛り上がるメンズファッション業界。フォーエバー21が仕掛ける「王道」SNS戦略とは?
ナイキ、YouTube動画で女性ユーザーを囲い込み。2桁成長を遂げるレディース需要を受けて
コンバースはなぜ音楽スタジオを運営するのか?アーティスト支援というマーケティング戦略

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スナックが呼んでいる
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • インフレが日本を救う
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
逆風強まる石炭火力発電<br> 三菱UFJが新規融資停止

地球温暖化への危機感が高まる中、三菱UFJ FGは「新設する石炭火力発電所への投融資は今後原則実行しない」との方針を発表した。国内3メガバンクとしては画期的な決断だが、世界の潮流には大きく遅れる。さらなる前進も近そうだ。