C.ロナルドがクラブ史上最多得点記録を達成

スペイン国内リーグで通算230得点

 9月12日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(右)は、エスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、クラブ史上最多得点を記録した(2015年 ロイター/Albert Gea)

[マドリード 12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(30)は、12日のエスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、ラウルの228得点を抜いてクラブ史上最多得点記録保持者となった。

ロナルドは前半7分にゴールラッシュの口火を切ると同17分にPKで得点。さらに同20分、後半16分、同36分にもゴールを決めた。レアルは6─0で勝利した。

ロナルドはこの5得点で、国内リーグの得点王争いでもトップに立った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。