C.ロナルドがクラブ史上最多得点記録を達成

スペイン国内リーグで通算230得点

 9月12日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(右)は、エスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、クラブ史上最多得点を記録した(2015年 ロイター/Albert Gea)

[マドリード 12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナルド(30)は、12日のエスパニョール戦で5得点をマーク。国内リーグ通算230得点とし、ラウルの228得点を抜いてクラブ史上最多得点記録保持者となった。

ロナルドは前半7分にゴールラッシュの口火を切ると同17分にPKで得点。さらに同20分、後半16分、同36分にもゴールを決めた。レアルは6─0で勝利した。

ロナルドはこの5得点で、国内リーグの得点王争いでもトップに立った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。