世界最高齢の猫「コーデュロイ」は26歳!

アメリカ在住でチーズ好き

 8月13日、米オレゴン州で暮らすオス猫「コーデュロイ」が、26歳と13日で世界最高齢の飼い猫としてギネスに認定された。ギネス社提供(2015年 ロイター)

[13日 ロイター] - 米オレゴン州で暮らすオス猫「コーデュロイ」が13日、26歳と13日で世界最高齢の飼い猫としてギネスに認定された。

コーデュロイは、チェダーチーズとネズミ狩りが大好き。1日の大半は屋外で過ごすという。

飼い主のアシュリー・リード・オクラさんによると、長寿の秘訣は「猫らしくいさせてあげること」。自由に狩りをさせ、たくさんの愛情を注いでいるという。オクラさんは7歳の時にコーデュロイに出会った。

ギネス・ワールド・レコードによると、コーデュロイの前に世界最高齢の飼い猫と認定されていたサンディエゴの「ティファニー・ツー」は6月3日、26歳と204日で死んだ。

飼い猫の世界最高齢認定を受けるには、飼い主は何十年にも及ぶビデオ記録や目撃証言などの証拠を提出する必要がある。

*写真を添付します。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。