スマホのほうが仕事が速い若者が出現

「フリック入力」恐るべし!

最近はスマートフォンがあれば、なんでもできちゃいますよね。家に帰ってもPC立ち上げる人が少ないのでは?

もしくは、買わなくてもすんじゃっている人も多いと思います。

そうなってくるとキーボード入力ではなくフリック入力のほうが断然早い!といういう人も増えていると思います。

若者のキーボード離れが加速 フリック入力でレポート書く生徒もいるようで、「若者のキーボード離れ加速 レポート・卒論でフリック入力も」なんていう記事もありました。もうそこまで状況は変わっているのです。

さて、そんなぼへちゃんの職場に、若い女の子がやってきました。

データ入力のアルバイトで来てもらったのですが、あれれ? キーボード入力がとってもおぼつかないようですよ。

どうしたのでしょうか。ひょっとしてパソコンが苦手なの?心配しながら見ていると、「このサイト、スマホからでも入力できますか」と聞いてきました。

ハイ、このサイトはスマホからでも大丈夫です。そしてスマホを使って入力しはじめたら、かなりのスピードです。

iPhoneが出た頃、フリック入力に慣れなくて、折りたたみキーボードを持っている人がいましたが、「最初からフリック入力」という世代が生まれているのです。数年後にはいったいどうなっちゃうのでしょうか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。