料理に「MS-DOS」を持ち込んではいけません

マルチタスクで効率的に進めましょう

さて、ぼへちゃんのようにおいしいご飯を作ろうと、今日はだんなくんが腕をふるったようです。

ところが、お料理を作るのに3時間もかかっちゃったようです。いったいどうしてそんなに時間がかかったんでしょう。

だんなくんいわく、「だって、まずお湯をわかすでしょ、だしを入れるでしょ、みそ入れて、おみそ汁つくってから、ええっと煮物つくるために野菜を切るでしょ、次に煮始めるでしょ、味付けするでしょ、それからそれから……」

そんなの1個ずつ作ってたらダメだよ!全部いっぺんに始めなきゃ時間が掛かるに決まっているでしょ!

重要なのはマルチタスクです。並行にすすめれば、合間、合間の時間にいろいろなことができるので。これはコンピュータのCPUと一緒です。うまくリソースを配分して使うのです。シングルタスクじゃ、いつまでたっても料理は終わりませんよ。

ところが、だんなくんはコンピュータは得意でも料理のほうは不慣れなので、ひとつのことをやり出すと、それで頭がいっぱいになってしまうようです。

「ぼくは、シングルタスクOSのMS-DOSなんだ!」って開き直っていますよ……。もうWindows 10の時代になりましたが、懐かしい響きですよね、MS-DOS。若い人はもう知らないかな?

猛暑が続いています。熱中症に気を付けて、明日からもお仕事がんばりましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT