民間療法のウソとホント 蒲谷茂著

民間療法のウソとホント 蒲谷茂著

多種多様な「健康食品」が流通している。怪しげな健康食品をはびこらせないために監視の目も厳しくなっているが、はたして効能はどうか。

たとえば、国立健康・栄養研究所のデータベースによると、黒酢は食事の調味料として利用したほうがよさそう。グルコサミンは硫酸グルコサミンの場合、その摂取が骨関節炎にはおそらく有効とする一方で、糖尿病、高脂血症、高血圧のリスクのある人は注意しながら利用する必要があると指摘する。またコラーゲンは人での有効性について信頼できるデータは見当たらず、同時にアレルギーを起こす可能性があり、妊娠・授乳中は避けるべきともしている。

医学的データに基づき食品や療法の効き目を検証する。

文春新書 767円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT