今度は「社員が若返った」300社ランキング

積極採用企業のほかリストラ企業が上位に

過去10年で従業員が若返った会社(52~99位)
順位 社名 平均年齢減少(歳) 平均年齢(歳) 売上高成長率(%) 従業員増減率(%) 従業員数(人)
52 三井海洋開発 ▲4.7 39.0 629 101 159
共栄タンカー ▲4.7 40.7 30 ▲42 46
54 セメダイン ▲4.6 41.3 19 ▲24 265
マミヤ・オーピー ▲4.6 38.9 ▲2 ▲78 53
東祥 ▲4.6 26.3 237 300 280
57 小島鐵工所 ▲4.5 45.0 ▲33 13 86
内海造船 ▲4.5 42.2 3 ▲2 700
杉村倉庫 ▲4.5 41.0 ▲7 3 75
キクカワエンタープライズ ▲4.5 40.7 ▲10 ▲22 188
新日本理化 ▲4.5 40.1 11 2 351
62 イハラサイエンス ▲4.3 41.5 2 48 344
日本タングステン ▲4.3 39.6 6 ▲22 378
黒崎播磨 ▲4.3 39.2 34 0 1,188
ハナテン ▲4.3 31.1 6 181 632
66 東京製綱 ▲4.2 40.2 6 ▲14 462
67 秩父鉄道 ▲4.1 41.5 ▲22 ▲19 297
リケン ▲4.1 39.9 ▲8 3 1,519
第一建設工業 ▲4.1 39.4 25 1 882
ヨータイ ▲4.1 39.3 36 ▲17 416
日本色材工業研究所 ▲4.1 38.8 13 2 256
川崎重工業 ▲4.1 38.5 20 47 15,508
モリテック スチール ▲4.1 37.2 33 27 309
74 東燃ゼネラル石油 ▲4.0 40.2 47 0 1,707
日本製鋼所 ▲4.0 40.0 23 28 2,219
アクモス ▲4.0 37.0 147 21,700 218
不二硝子 ▲4.0 32.1 4 31 140
78 RSC ▲3.9 42.0 ▲2 ▲25 278
プラコー ▲3.9 41.6 ▲16 95 80
合同製鐵 ▲3.9 37.7 21 28 725
81 西部電気工業 ▲3.8 43.4 1 ▲22 929
松本油脂製薬 ▲3.8 42.3 40 1 391
コマツ ▲3.8 38.3 38 84 10,416
東京汽船 ▲3.8 37.8 ▲10 ▲2 227
帝国ホテル ▲3.8 37.4 1 20 1,820
TONE ▲3.8 38.7 35 ▲1 135
日本トランスシティ ▲3.8 38.5 18 ▲4 681
88 住友精密工業 ▲3.7 39.0 27 24 1,118
ヒラノテクシード ▲3.7 38.5 ▲21 3 237
タイセイ ▲3.7 36.4 534 33 32
91 シンニッタン ▲3.6 42.9 30 3 111
北日本紡績 ▲3.6 41.5 ▲71 48 65
ソマール ▲3.6 40.9 ▲35 14 311
OKK ▲3.6 39.9 ▲17 ▲10 435
明星工業 ▲3.6 39.9 20 6 313
オークマ ▲3.6 37.9 44 59 2,045
藤倉ゴム工業 ▲3.6 41.2 22 21 511
中央経済社 ▲3.6 37.2 ▲9 1 75
99 日本コークス工業 ▲3.5 42.9 ▲48 7 558
山陽電気鉄道 ▲3.5 40.7 ▲10 ▲28 718
KTC ▲3.5 40.5 ▲28 ▲32 201
マルタイ ▲3.5 40.5 ▲4 6 155
スーパーツール ▲3.5 40.1 106 ▲24 98
デンヨー ▲3.5 39.3 67 63 508
科研製薬 ▲3.5 39.2 25 ▲10 1,493
中央倉庫 ▲3.5 39.0 5 6 375
蝶理 ▲3.5 37.2 3 3 372
平均年齢、売上高成長率、従業員数増減率は10年前比。平均年齢、従業員数は直近。▲はマイナス
『会社四季報』(東洋経済新報社)
次ページ101~150位は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
イオン23年ぶりトップ交代<br>新社長に2つの重い課題

GMS(総合スーパー)最大手のイオンが23年ぶりの社長交代を決めました。ただ、目下のグループ経営は、低採算にあえぐGMS事業、緒に就いたばかりのネットスーパー事業と課題が山積。荒波が押し寄せる船出で、針路が注目されます。