夢を掴め!未来は何歳からでも変えられる

39歳で心臓外科医を辞める決断ができたワケ

ただね、私の性格からして、企業に入って長くやっていけるとは正直、思っていなかったんです。仕事を誠心誠意貫くためには、上司に食ってかかることもいとわない。そういう私のようなわがままな人間は、企業の中で長続きするわけないんだ、2年くらいでクビになるだろう。だったらそれまでの間、思い切り、研究に打ち込もう――そんな気持ちでした。

そういう自分の中の欲求を無理に抑え込もうとすると、体調が悪くなっちゃう性分なんです。ちょうどそのとき、テルモが最新の研究開発センター内に新たに医科学研究所を設立し、国内外から人材を募集していることを知って、もう運命的なものを感じて。これは転職するしかない、と(笑)。

なりたくてなりたくて、ようやくなった心臓外科医なんですけどね。

――それで研究者への転身を決意したんですか。それは何歳のときだったのですか。

39歳です。

「キャリアダウン」と反対された39歳での転身

――40歳目前での大きなキャリア変更は、かなりの冒険ではないですか。 

野尻 知里(のじり・ちさと)心臓外科医を経て1991年、39歳でテルモ入社。2003年に同社米国法人テルモハート社長兼CEOに就任。プライベートでは42歳で出産を経験し、一女の母(撮影:尾形 文繁)

普通ならその年齢で大きな転身はしないと考える人が多いようですが、私はあまり年齢のことは気にならない性質なんです。それに、本当にやりたいことが見つかったのなら、その夢は簡単にはあきらめたくはない。

テルモでのキャリアは、正社員としてスタートしたわけではありませんでした。「研究開発センター客員研究員」という不安定な立場でしたが、それは別に気にならなかった。

甘ったるいことを言っているように思われるかもしれませんが、仕事をするうえで「夢」ってとても大事だと思うんです。このときの私の夢は、「新しいタイプの人工心臓を開発する」ということ。その目標があったから、研究者になってからも経営者になってからも、がむしゃらに頑張れたんですね。

だから、最近の若い人たちを見ていると、ちょっと可哀想だな、と思うんです。

次ページ「若者が可哀想」と言うわけ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT