文部科学省が福島県西部の放射能汚染の航空機測定結果を発表

文部科学省が福島県西部の放射能汚染の航空機測定結果を発表

文部科学省は、9月12日、福島県西部の放射線航空機測定の結果を発表した。これにより、福島、宮城、山形、栃木、茨城5県全域の航空機測定の結果が出揃った。

新たに発表されたデータによれば、会津盆地や只見南部に比較的高い濃度での土壌の汚染と空間線量が計測されている。
 
 文部科学省による航空機測定は引き続き、8月から群馬県、新潟県で実施されており、9月以降、秋田県、岩手県、青森県、神奈川県、埼玉県、千葉県、東京都、富山県、石川県、長野県、福井県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県でそれぞれ実施される予定だ。


■各地の空間線量率


■各地の土壌のセシウム沈着量

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • 就職四季報プラスワン
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスマンのための<br>世界史&宗教

世界を深く知るには、歴史と宗教の知識が不可欠です。複雑化するビジネスの羅針盤を、よりすぐりの専門家が伝授します。「四大文明」という概念は否定されているなどの新常識、3大宗教の基本、世界史ベストブックスの超解説などが満載です。