やや貧乏な中年夫婦が「お役所ランチ」で得る幸福 え、東京タワーを見て、この値段でいいんですか?

✎ 1〜 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14 ✎ 15
著者フォロー
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

印刷ページの表示はログインが必要です。

無料会員登録はこちら

はこちら

縮小

各種証明書の発行や支援の相談など、なにかと港区役所に行く必要に迫られるこの頃。面倒くさいはずなんですが、ちょっと楽しみになっているのは「港区役所職員食堂 レストラン・ポート」のおかげかもしれません。

この食堂は職員用の福利厚生施設なのですが、一般の方も利用OKです。何がすごいって、眺めがすごい。エレベーターで11階に上がると、食堂の窓からは東京タワーが正面にドーン。

150席の大きな食堂は広々としています。窓の外には大きく東京タワー(筆者撮影)

遮るものは何もありません(正面には11階建ての東京プリンスホテルがありますが、気になりません)。個人的には密かに「日本で一番美しく東京タワーが見えるレストランなんじゃないかしら?」って思っています。

700円とあなどるなかれ。内容も豪華で大満足

日替わりランチの種類は3種類で、いずれも税込700円です。ある日のメニューはこちらとなります。

栄養バランスとボリュームも満足な日替わりランチ700円(筆者撮影)
・A定食(ヘルシー系):鶏団子と白菜のごま豆乳煮込み
・B定食(がっつり系):バジルチキンのラタトゥイユソース
・日替わり弁当(おかずの種類が多い):みそカツ

私が注文した日替わり弁当は、メインのおかずにみそカツとさばの塩焼き、ミニおかずが6種類も入っていました。

もはや、冠婚葬祭で食べる仕出し弁当並みの豪華さです。物価高的なこの頃ですので、近隣の飲食店だとランチ価格は1000円以上がザラのなか、このボリュームでこの価格はありがたい限りです。

学生食堂やセルフうどんなどでお馴染みのスタイルで、食券を買ってトレイを持って並び、ごはんやおかずを自分で受け取っていきます。ごはんは、白米と雑穀米のどちらかを選べたり、小鉢も4種類から選べたりと、職員の方が毎日利用しても飽きない心配りがニクい。

日替わりの小鉢は4種類。この日は厚揚げの煮物と貴味メロン、和歌山県産オレンジ、ひじきのレモン風味から選べました(筆者撮影)
次ページケチらず、栄養バランスの良い食事にできる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事