社会人向け、短期でもできるフィリピン留学有効活用法 ~『フィリピン「超」格安英語留学』(最終回)

今回が連載最終回コラムとなりました。

改めまして、世界一周の旅をしながら、先月『フィリピン「超」格安英語留学』という書籍を出版させていただいた太田英基です。

1回目、2回目のコラムでは、フィリピン英語留学というのが何ものなのか、そしてなぜ日本で普及が遅れたのかを書かせていただきましたが、今回はフィリピン留学の活用方法について触れたいと思います。

今回は東洋経済オンラインの読者の大半であると思われる社会人を対象とした内容を書きます。

フィリピン英語留学、できることなら数カ月は時間を確保していただきたいというところですが、日々仕事に忙しい日本の社会人には難しいことですよね……。

平日の夜に時間を見つけて英会話スクールに通っている人も多いかもしれません。

ですが、マンツーマンレッスンの英会話スクールは1回40分程度ですし、週に1~2コマがベースになってしまいます。毎週2コマの80分を受けたとして、80分×4週間で1カ月320分。

320分×12カ月間で、1年間で3840分となります。1コマで数千円という価格を考えるとトータルでは相当に大きな投資額となります。

では、フィリピン英語留学の場合はいかがでしょうか。

 


■大型ショッピングモールにある開放的なレストラン 
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT