社会人向け、短期でもできるフィリピン留学有効活用法 ~『フィリピン「超」格安英語留学』(最終回)

 ネガティブ要素がゼロではないのは事実ですが、それを補って余りあるメリットがあることも事実です。

僕は世界中30カ国をすでに旅してきていますが、欧米のみならず、中南米やアフリカでも、大学を卒業している人たちは英語を話せるのがスタンダードという印象がありますが、残念ながら日本では当てはまりません。

しかし、それは過去の話にしてしまいましょう。

ここから日本人の英語力(主にスピーキング力)が向上していくこと、そのキッカケの一部に少しでもなれたのであれば本望です。

コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました。

僕自身はフィリピン英語留学を啓蒙しつつ、約2年に及ぶ旅の後半戦を楽しんでいきたいと思います。

フィリピン「超」格安英語留学 1か月10万円留学の衝撃!
 1,470円


 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT