「保育士目指した高校生」が直面した数年後の事態 漫画「夢なし先生の進路指導」(第3集・第21話)

✎ 1〜 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10
著者フォロー
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

印刷ページの表示はログインが必要です。

無料会員登録はこちら

はこちら

縮小
『夢なし先生の進路指導』 ©笠原真樹/小学館

元キャリアコンサルタントの高校教師・高梨(たかなし)は、生徒から「夢なし先生」と呼ばれている。

夢なし先生の進路指導(3) (ビッグコミックス)
『夢なし先生の進路指導(3)』(小学館)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

彼は進路指導時、生徒の「夢」に対し現実的なデータや世の中の実情を突きつけ、否定し、覚悟を問う。

それでも夢を追い、のちに夢破れ、どん底の中でも諦めきれない生徒がいれば、卒業後でも手を差し伸べ、「諦めるための授業」を行うのだった。

『夢なし先生の進路指導』(小学館)よりお届けします。

この記事の漫画を読む(21ページ)
笠原 真樹 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

かさはら まさき / Masaki Kasahara

12月15日生まれ。埼玉県在住。
主な作品に『群青戦記グンジョーセンキ』、『リビドーズ』。

この著者の記事一覧はこちら
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

印刷ページの表示はログインが必要です。

無料会員登録はこちら

はこちら

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事