「あのファミレス」のピザに超絶ガッカリ!

「相場は梅雨入り」と思ったら、底堅い日本株

【6月17日(水)】午前3時、日経225先物は、40円高の2万0270円。NYダウは、113ドル高の1万7904ドル。企業のM&A(合併、買収)に関する動きが買い材料になったようだ。9時21分、マルハニチロが、18円高の2000円の年初来高値を付けたが、終値では16円安の1966円。

13時3分、優待目的保有のリゾートソリューション(5261)が、15円高の304円と年初来高値を更新した。直近高値は、5月12日の295円。終値は、9円高の298円。インバウンド関連。5月の訪日外国人は、194万2000人と前年同期比49.6%増。日経平均は、38円安の2万0219円と3日続落。しかし、そんな中でもリソー教育が、30円高(9.55%)の344円と値上がり率第4位。学習塾業界の再編期待で買われたようだ。

ギリシャ問題が長引いているが、底堅い日経平均

アルファの株主総会へ。お土産にQUOカードとミニミニ南京錠をもらった

【6月18日(木)】午前3時、日経225先物は、50円安の2万0190円。NYダウは、31ドル高の1万7935ドル。昨日急騰したリソー教育は、29円安(8.43%)の315円と行って来いで値下がり率第2位。日経平均は、228円安の1万9990円と4日続落で2万円割れ。TOBに申し込んでいた川崎化成工業(4117)が予定通りTOB価格の210円で1000株売れた。TOB発表後の5月15日に192円で1000株買っている。1万7801円の利益確定。

【6月19日(金)】午前3時、日経225先物は、160円高の2万0120円。日産自動車向け部品6割のアルファ(3434)の株主総会出席のため横浜へ。お土産は、QUOカード1000円と自社製品のミニミニ南京錠。ギリシャ進展なしでも日経平均は、183円高の2万0174円。

【6月20日(土)】午前3時、日経225先物は、40円安の2万130円。NYダウは、99ドル安の1万8015ドル。1ドルは、122.67円、1ユーロは139.17円。上海総合指数はこの1週間では13.3%になるなど大暴落。ギリシャは、6月30日までにIMFへ16億ユーロの返済ができるのか?個人的には、出遅れていた優待保有銘柄が軒並み年初来高値を更新した週だった。来週からは、株主総会ウィークだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT