「あのファミレス」のピザに超絶ガッカリ!

「相場は梅雨入り」と思ったら、底堅い日本株

【6月12日(金)】午前3時、日経225先物(15年09月)は、40円高の2万0470円。NYダウは、38ドル高の1万8039ドル。米景気の回復期待高まる。今日はメジャーSQだったが、日経平均は24円高の2万0407円と続伸。

【6月13日(土)】午前3時、日経225先物は、100円安の20290円。NYダウは、140ドル安の1万7898ドル。

【6月15日(月)】日経平均は、19円安の2万387円と小動き。

ココスの「マルゲリータ」に超絶ガッカリ!

【6月16日(火)】NYダウは、107ドル安の1万7791ドル。ギリシャ3年債金利がなんと29%台。ギリシャ、デフォルト(債務不履行)懸念強まりNYダウ、欧州株が全面安。日経平均も安く、129円安の2万257円。

3ヵ月ぶりくらいにココスへ行った。以前は毎日のように行っていたのだが、最近は分煙体制がしっかりしているガストか、禁煙のマクドナルドに行っている。しばらく行かない間にメニューが新しくなっていたが、以前から良く注文していた「マルゲリータピザSサイズ」とドリンクバーを注文した。そしてピザが届いて「あれ?」と目が点状態。ひと回りどころではない、ふた回りも小さくなっていたのだ。

以前は木の板の上に乗せられて持ってきてくれて、自分でカットした(8等分)のだが、白い皿にすでに4等分されて持って来られた。

ココスのマルゲリータ。円安の「思わぬ副作用」に超絶ガッカリ

メニューをよく見ると直径13センチと書かれており、以前は18センチだった。小学校で習った円の表面積(半径×半径×3.14)で計算してみると、表面積は52%とほぼ半分になっていた。価格は380円(税別)から390円(税別)に値上げしたのはガマン出来るとしても、直径が5センチも短くなってしまい、以前と比べるとこれではSSサイズだな。

前はSサイズにしてはボリュームもあって満足だったのに、ちょっと急に小さくし過ぎじゃないの~ココスさん。味は変わってないが、こんなに小さくしておいて、メニューの左下に「New」と書かれているのが腹立たしい。こんなところで円安デメリットを感じることになるとは思わなかったな。

次ページ上海株が大暴落したが、大丈夫なのか!?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT