集合住宅「災害時のトイレトラブル」を避ける対策 気付かず使うと、汚水が上の階から下の階へ

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
トイレ
集合住宅や地域で協力したい対応のポイントをまとめました(写真:うぃき/PIXTA)
この記事の画像を見る(4枚)
未曾有の被害をもたらした東日本大震災から12年経ちます。
トイレ環境の大切さを広めるべく奔走する「日本トイレ研究所」の代表理事・加藤篤さんが、“トイレ”の視点から防災のノウハウをやさしく解説した『トイレからはじめる防災ハンドブック』より一部の内容を抜粋、忘れたころにやってくる災害への備え、そして起こった後の対応のポイントについて、3回にわたって掲載します。
第3回では、集合住宅に暮らす方は押さえておきたいポイントをまとめます。

震災時のマンションの汚水問題

■集合住宅のトラブル回避に必須な上下階の連携

住戸から排水される汚水は、排水管を通って建物外に流れていくのですが、基本的にこの排水管は上下階でつながっています。戸建て住宅であれば、汚水を排水するのか、控えるのかを、家族で決めます。

汚水を流すことで排水管が詰まったり漏水したりしても、自ら判断したのであれば、納得がいくと思います。

悩ましいのは集合住宅です。震災や水害による影響で排水設備に損傷があるにもかかわらず、上階から汚水を流してしまうと、汚水マスからあふれたり、地中に漏水したり、下階の住戸に逆流する可能性があります。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT