"一見デキる風"だけど残念な男子の見分け方 使う言葉、話し方、行動から見極めよう

印刷
A
A

「ナイナイワード」と「ビッグワード」です。

「ナイナイワード」とは、たとえば以下のような言葉です。

・あれができてナイ
・ウチにはこれがナイ
・アイツはダメ
・これがダメ

 

つまり、問題や批判の言葉です。実はプロの世界では批判ばかりしてはいけません。こういう言葉を使っていると、逆にクライアントから「君のほうこそ現状分析が足りナイ」「解決策を考えられナイ」「ボキャブラリーが足りナイ」と失笑を買ってしまいます。

そして「ビッグワード」とは、たとえば以下のような言葉です。

・ビッグデータで解決
・顧客満足の向上
・〜の見える化、〜の高度化
・問題解決「力」の向上

 

流行りのキーワード、漠然とした指標、「〜化」「〜力」みたいな、意味のふわふわした言葉です。聞こえはいいのですが、これもプロの世界ではご法度。具体的に落とし込んで伝えられないのは、何も言ってないのと同じです。

ナイナイワードとビッグワード。ぜひ男性を見分ける時にポイントにしてみて下さい。

男性の団体行動を見分ける「遠足の法則」

次は、行動で男性を見分けるお作法です。名付けて「遠足の法則」。チームの仕事や男女で歩いている時など、団体行動で男性のチーム観を知るお作法です。

小学校低学年の頃を思い出してください。登下校や遠足やキャンプの時、高学年の人にリードしてもらって、手をつないだりして一緒に歩いたと経験がありませんか。

高学年の人たちは、低学年のあなたとは歩くスピードが違います。でも、速く歩いてどんどん引っ張っていく人もいれば、スピードの遅いあなたに合わせてゆっくり歩いてくれる人もいます。

次ページどちらが速い?遠足の法則
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT