東武東上線「小川町からみなみ寄居」に何がある? 池袋発電車の終着駅の先に"ホンダが造った駅"

✎ 1〜 ✎ 45 ✎ 46 ✎ 47 ✎ 最新
拡大
縮小
東武東上線小川町駅
小ぶりでかわいらしい小川町駅。JR八高線に乗る人もこの駅舎から(撮影:鼠入昌史)
この記事の画像を見る(16枚)

「小川町駅長に、という異動のお話を聞いたときは、ずいぶん遠くだなあと思ったんです。でも、実際に来てみるととてもよいところ。山があってのどかで、スーパーもホームセンターもあるし、川越特急に乗れば1時間ちょっとで池袋、しかも10両編成ですからね。都会なのに田舎、田舎なのに都会。どちらのよいところも持っている、そんな町なんです」

池袋から電車1本で到着

東武東上線小川町駅。その駅前の小さな町の中を歩きながら、こう話してくれたのは、佐藤修一さん。東武鉄道坂戸駅管区で小川町駅長を務めている。

東武鉄道の佐藤修一小川町駅長
佐藤修一小川町駅長。東上線の小川町駅から先、寄居までの区間を預かる(撮影:鼠入昌史)

小川町駅は、事実上の東武東上線の終着駅といっていい。ターミナル・池袋駅を出発する列車は、いちばん遠くまで走っても小川町駅が極限だ。

実際、東上線は小川町駅から先も線路を延ばして寄居駅が終点。ただ、広く一般に知られている東武東上線という意味では、小川町駅が終着駅といっても差し支えないだろう。

その小川町駅は坂戸駅管区に含まれる。さらに小川町駅のもとで、池袋からは直通して行くことのできない、小川町―寄居間の各駅も管理している。

今回は、佐藤駅長の案内を仰ぎつつ、途中のみなみ寄居までの旅をしてみたいと思う。

関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT