「ニコニコ超会議」、熱狂の渦に見えた死角

「若き老害」が名物イベントをメッタ斬り

その後、出演会場である超言論エリアに向かって歩いたのだが、とにかく沢山の人がいる。コスプレをしている人も多くて、それぞれのエリアが楽しそうで驚いた。ところどころで、山車のようなものも現れる。私が会場にいた時には、「自宅警備隊(ネットスラングで、ニートなどを意味する言葉)」なる垂れ幕をつけたコスプレ軍団たちが通りすぎて行った。海上自衛隊の山車もあった。お祭り感が半端ない。

アトラクションも多様だ。プロレスや相撲のコーナーまである。そういえば、ネットニュースによると、このプロレスコーナーではボブ・サップと小林幸子が戦ったらしい。

コスプレイヤーも多数いた。「一緒に写真を撮ってくれませんか」とお願いすると、皆、喜んで受けてくれた。しかし、その写真撮影を妻に頼んだのはまずかったかもしれない。

来場者の年齢層は、幅広いものの、基本10〜20代前半が中心であるように感じた。皆、各ブースで踊ったり、ゲームをしたり楽しんでいる。

私もだが、それ以上に衝撃を受けていたのは、妻である。「世の中には、こんな人たちがいるのね・・・本当にいたのね・・・」と。ネット文化、オタク文化が凝縮されたような空間がそこにはあったのだ。

超言論エリアの格差が激しすぎる件

さて、超ゲンロンエリアに到着。私がついた頃にはひろゆき氏などが壇上で、ちゃぶ台を囲んだような状態でトークしていた。

当初は、このメインステージに登場するものだと思っていた。しかし・・・。このエリアはよく見ると、丑、寅、卯、酉、戌、亥の小さなブースが周りに点在しているのだった。私たちはこの小さなブースでの参加ということだ。いや、もともと確認していなかった私が悪いのだが、この「格差」に正直、凹んだ。

次ページ凹んでしまったが…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT