「社会貢献にどんとお金を出す」100社ランキング トップは三菱UFJフィナンシャル・グループ

✎ 1〜 ✎ 110 ✎ 111 ✎ 112 ✎ 最新
拡大
縮小
金融機関初の首位となった三菱UFJフィナンシャル・グループ(撮影:今井康一)

多くの上場企業が行っているさまざまな社会貢献活動。とくに積極的な企業はどこか。『CSR企業総覧(ESG編)』2023年版に掲載している社会貢献活動支出額のデータを使い、支出額と経常利益に対する支出比率でランキングを作成した。

金額と率の両面で社会貢献に取り組む企業(上位100社)を見ていく。なお、さらに詳細の上位400社までのランキングは『CSR企業白書』2023年版に掲載する予定なのでこちらもご覧いただきたい。

トップは三菱UFJフィナンシャル・グループ

まず、2021年度の社会貢献支出額からご紹介しよう。トップは92.7億円の三菱UFJフィナンシャル・グループだ。前年6位から躍進し、金融機関初の首位となった。

『CSR企業白書』2022年版(東洋経済新報社)。書影をクリックすると東洋経済のサイトにジャンプします

金額は2019年度52.3 億円、2020年度91.6億円と大幅に増加し、2021年度も高い水準を保つ。なお数字は同社単体と主要子会社を合わせた連結ベースとなっている。

取り組みは学生向け「金融経済教育」や日本ユネスコ協会連盟と協働するユネスコスクールSDGsアシストプロジェクトへの寄付、教育格差問題に取り組む認定NPO法人への寄付など幅広い。学生向け「金融経済教育」では、小学生向けの「お金の力‐The VALUE‐」、中学・高校生向けの「教室で体験するインターンシップ『株の力』」、大学生向けの「株の力for大学生」と、各世代に合わせた教育プログラムを提供し、本業を生かした活動を実施している。

さらに、学生の国際交流について、米日カウンシル–ジャパンと協働で日米の学生の交流活動の支援を行うなど、次世代への貢献も多い。

新型コロナ関連では、全日本病院協会への5億円の寄付をはじめ、あしなが育英会および日本国際教育支援協会へ計10億円を支援。公演に影響が出ているクラシック音楽への支援として、日本オーケストラ連盟には3億円を寄付するなど金銭的援助を幅広く行った。

本業ではなかなかアクセスできない社会課題に対し、寄付やボランティアによる社会貢献活動を行うため、業務純益の約1%を活用して社会還元する枠組みを整備。本業で稼げば稼ぐほど、社会貢献活動に多く貢献できる仕組みとなっている。

次ページ2位に入ったのは?
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT