「ココイチカレー」地域・店舗限定メニュー5選 海外で食べられる「焼き魚カレー」のお味は?

拡大
縮小
Central World店で食べた、シーバスステーキカレー(260バーツ/取材時・約1020円)。タイのココイチではレギュラーメニュー化しており、タイ各地のココイチにて食べられる(筆者撮影)

海外で食べられる「焼き魚カレー」

<タイ>
シーバスステーキカレー
Central World店/MBK7店など複数店舗

魚のシーバス(スズキ)をこんがりと、しっかりと焼き上げてステーキ風に仕上げ、それをカレーにのせたもの。シーバスは厚みがあり、筆者が食べた際は骨がなかったのでガブリと豪快に食べられ、広がる香ばしさが良かった(絶対に骨がないとは言い切れない)。

カレーとともに食べれば、日本ではなかなか味わえない「焼き魚+カレー」の不思議テイストが楽しめる。シーバスはシンプルな味付けで、ほぼプレーン。カレーがシーバスの臭みを消し、旨味を盛り上げている感があった。筆者としてはアリだが、日本人に受け入れられるかどうか……。機会があれば実際に食べて確かめてみてほしい。

レア度: ★★★★★
個性度: ★★★★★
満足度: ★★★

ここで紹介した日本の地域限定・店舗限定メニューはココイチ公式サイトにてすべて確認可能だ。自分が住む地域に限定カレーがないか、旅先で食べられないか、チェックしたい人は公式サイトを見てみよう。

ちなみに筆者が気になっている限定カレーは、神奈川県の横須賀中央駅前店と横須賀本町三丁目店で食べられる、葉山牛コロッケのクリームソースカレー(税込937円)である。

※すべての価格は2022年10月20日現在

クドウ ヒロカズ ライター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

くどう ひろかず / Hirokazu Kudo

ファミ通→任天堂会報誌とかゲーム攻略本とか→ライブドア→ネットメディアプロデュース。ガジェット通信、ロケットニュース24、Pouchの初代編集長 創設者。ロケットニュース24は私の個人ブログからスタート。TVチャンピオン焼肉王とデカ盛り王で準優勝

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT