「ココイチカレー」地域・店舗限定メニュー5選 海外で食べられる「焼き魚カレー」のお味は?

拡大
縮小

今回は、ココイチ大好き人間の筆者が実際に食べてきた地域限定・店舗限定メニューを紹介しつつ、ただのカレー屋さんではないココイチの魅力をお伝えしていきたいと思う。

地域限定・店舗限定メニューは複数あるが、今回は5つのカレーをご紹介したいと思う。そのなかに皆さんが食べたことがあるカレーはあるだろうか。

筆者の評価を★の数で記載しておくので参考にしてほしい。★5つで満点だ。

「まかない」が食べられる秋葉原

JR秋葉原駅昭和通り口店で食べた、秋葉原まかないカレー(税込750円)。メニューにこのカレーがない場合は店員さんに直接伝えるとよい(筆者撮影)
<東京都>
秋葉原まかないカレー
JR秋葉原駅昭和通り口店

フライドチキンと茄子がたっぷり入ったカレーで、カレールーにフライドチキンが浸されているので、スパイシーテイストと化したしっとり衣とチキンの歯ごたえの双方が楽しめる。気が付けば、シットリとしたフライドチキンの旨味にハマっていた。茄子は柔らかく、カレーに溶け込むギリギリの仕上がりなのも素晴らしい。

おいしさとしては申し分ないが、デザインや具など、もう少しオリジナリティーがあればプレミア感がアップすると感じた。しかし、客ウケを狙ってないからこそ「まかないカレー」といえるのかもしれない。

レア度: ★★★★
個性度: ★★
満足度: ★★★
新宿早稲田通店で食べた、早稲田ハムポテフライカレー(税込707円)。ハムポテフライは店員さんが毎日店舗で作っている(筆者撮影)
<東京都>
早稲田ハムポテフライカレー
新宿早稲田通店

ボリュームと厚みのあるハムポテフライに驚かされる。中にはハムでサンドされたマッシュポテトと目玉焼きが入っているのだが、メニューには「ハッシュポテト」と説明はあるものの、実際はゴロゴロと粗ごしのじゃがいもが入っていて、その甘みと食感がたまらなくハマる。カレーとともにハムポテフライを食べると一気にハム・卵・ポテトがカレーと融合して一瞬にして具沢山カレーに変身。

ちなみにここのハムポテフライ、新宿早稲田通店で店員さんが毎日仕込んでいるほどのこだわりっぷり。日本各地のココイチでカレーを食べているが、早稲田ハムポテフライカレーはトップクラスの完成度であり、カレーファンならば必食だ。

レア度: ★★★★
個性度: ★★★★★
満足度: ★★★★★
次ページ土地の調味料や素材を生かしたご当地カレー
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT