ハリソン・フォード、自ら操縦する飛行機墜落

重傷だが命には別状なし

墜落したハリソン・フォードさんの小型飛行機

[ロサンゼルス 5日 ロイター] - 米俳優ハリソン・フォードさん(72)が操縦する小型飛行機が5日、離陸直後にロサンゼルスのゴルフコースに不時着したと、関係筋が明らかにした。フォードさんは重傷だという。

ロサンゼルス消防局は、小型機がサンタモニカ空港を離陸して間もなく、木に接触して不時着したとし、操縦士は意識があり呼吸をしていると発表した。

フォードさんが搭乗していたかどうかは明らかにしなかったが、事故調査の関係筋は、操縦していたのはフォードさんだと述べた。

フォードさんの息子、ベンさんもツイッターで「病院にいる。父は大丈夫だ。ひどいけがをしたけれど大丈夫」と書き込んだ。

ロサンゼルス市警の報道担当者は、事故が5日午後2時25分ごろに発生し、機器の不具合が原因とみられると明らかにした。芸能サイトTMZは、フォードさんがこの事故で頭部に複数の傷を負いかなり出血したと伝えた。

フォードさんの広報担当からのコメントは得られていない。

フォードさんは昨年、英国で映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の撮影中に足を骨折し、撮影は2週間中断されていた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • コロナ後を生き抜く
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。