居酒屋は、ワタミよりもコロワイドが有望

ワタミの株主優待アイスとお米の味は?

【 2月19日(木)】午前3時、日経225先物は、130円高の1万8310円と堅調。昨日、東証1部指定を発表した魚力は買い気配スタートで、9時12分、181円高の1789円で寄り付いた。しかし、見ていなかったので売れず、9時39分には103円高の1711円まで下がったが、13時16分に1750円で100株売れた。買いは、2013年12月25日に1300円。4万4694円の利益確定となった。

いちばん最初に魚力株を買ったのは、2004年9月27日に990円だったもので、それ以来10年5カ月の間株主だった。

ワタミファームから送られてきた特別米。お店と同じ味がした

また、ワタミ(7522)の「ワタミファーム」から、産直品のお米(特別栽培米5キログラム)と、冒頭の写真のような有機アイスクリームセット(12個)が届いた。

株主優待が今回から追加されて、株主優待券4000円分を送り返すことにより、商品と交換ができるようになったのだ。後日、和民の店舗でご飯セットを注文してご飯を食べたら同じ味がしたので、店舗で使われているお米と同じだと思う。

立会外分売を予定しているアトム(7412)が後場から下げ、25円安の740円と安値引け。16時10分、アトムは、終値740円の2.43%ディスカウントの722円での売り出しと決定。

中国人の爆買い期待か!?宝飾銘柄がストップ高に

宝飾品銘柄が急騰、サダマツ(2736)は80円ストップ高の289円、ベリテ(9904)は、一時50円ストップ高の153円を付けたが、大引けでは37円高の140円。中国人の爆買い期待か?今は両銘柄とも持っていないが、以前はよく取引していた銘柄だ。

日経平均は、65円高の1万8264円と続伸し、2007年7月9日の終値ベースの高値1万8261円を上回り、2000年5月以来、14年9カ月ぶりの高値となった。

【 2月20日(金)】午前3時、日経225先物は100円高の1万8360円。NYダウは、44ドル安の1万7985ドル。アトムの立会外分売を1500株申し込みしたが、900株買えた。その後、730円で100株、734円で500株買い増しした。理由は、立会外分売に向けて株価が下がったので、株価が戻ると思っているから。

11時、外食大手のコロワイド(7616)が、特別利益の発生に関するお知らせを発表した。子会社のアトム株を立会外分売で300万株売った(保有率は72%から70.3%に減少)ことにより、連結で17億7100万円の特別利益が発生した。

分売手数料を考慮しないで考えると、722円×300万株=21億6600万円で17億7100万円の特別利益ということは、簿価132円ということになる。

次ページなぜコロワイドは巨額の利益を手にできたのか?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 御社のオタクを紹介してください
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。