「住みよさランキング2022」関東&北海道・東北編 まちの強みをグラフを用いて視覚的に解説

✎ 1〜 ✎ 71 ✎ 72 ✎ 73 ✎ 74
印刷
A
A

北海道・東北ブロックは、関東ブロックと比べると、カテゴリ別のばらつきが大きい傾向にある。北海道帯広市の利便度は30%と高く、「⑦人口当たり小売り販売額」 や 「⑧人口当たり大規模小売店店舗面積」が全国30位くらいに位置している他に、「⑩人口当たり飲食店数」は全国トップクラスである。山形県新庄市も同様の傾向を示し、利便度が高い。

福島県会津若松市や秋田県にかほ市は、安心度の割合が3割近くを占めている。これは「② 老年人口当たり介護老人福祉・保健施設定員数」 や 「④こども医療費助成」が18歳までと、手厚いことが理由である。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT