肉を先に食べるといいのは血糖が抑制されるから やせホルモン「インクレチン」が肉の脂質に反応

印刷
A
A
最先端の医療にもとづいた正しい食べ順は「ミートファースト」だった(写真:takeuchi msato/PIXTA)
ダイエットのために野菜を先に食べている方も多いかもしれない。しかしダイエット外来医師の工藤孝文氏は「肉こそ先に食べるべき!」と断言。その理由を『午後3時に食べるだけダイエット やせるスイーツ』よりご紹介する。

肉好きさんはこれまで、大好きなお肉を後回しにして、健康のため&ダイエットのためにと、ベジファーストでがんばってこられたのではないでしょうか。

でも、ベジファーストはもう古い!

最新の研究をベースにした食べる順ダイエットの新常識では、肉→野菜→ご飯です。この順番で食べると、次のような素晴らしい5つのやせ効果があります。

代謝がアップ

・血管が広がり血流アップ

・消化がゆっくりになり、お腹が空きにくい

・食欲がダウン

・脂肪分解がアップ

食欲抑制効果と高い満腹感

ミートファースト理論をわかりやすくお伝えすると、肥満の原因は食後の血糖値の上昇ですが、食事をミートファーストにすると、血糖値の上昇がおさえられて太りにくくなるのです。食欲抑制効果と高い満腹感が得られるのも特徴です。

このしくみは、次の5ステップになります。

①肉を食べる

②血糖抑制作用がある消化管ホルモン「インクレチン」がすい臓に働きかける

③血糖値を調整するホルモン「インスリン」を必要に応じて増やす

④血糖値を上昇させるホルモン「グルカゴン」の分泌をおさえる

⑤やせる!

次ページ同様の効果狙ったダイエット薬も
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT