「事務ミス」をナメるな! 中田亨著

「事務ミス」をナメるな! 中田亨著

株式売買の誤発注で莫大な損害を出したなどというニュースを聞くように、コンピュータと通信技術の急速な進歩によって、今やクリック一つで大損失を被る時代となった。
 ヒューマンエラーの研究者である著者は、事務作業者には、かつてないほどの高い信頼性が求められるようになったと説く。つまり、ミスの原因を作業者個人に帰しても、問題解決にはならないのだ。要は、職場全体を改革し、ミスをなくす環境を作り出すことにある。

ミスをしない作業手順の組み立て方から、書き漏れを防ぐ書式レイアウトの作り方、ミスに強い組織作りまで、どうしたら事務ミスを防げるのかを考察している。

光文社新書777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。