「モレスキン」がEvernoteと仲良くなったら? スマホと連携できる手帳の意外な実力

印刷
A
A
Evernoteアプリには、書類を読み取るスキャナ機能がある。データはクラウド上に保存され、マルチデバイスで確認できる。

そうした際にモレスキンのノートを開き、自分の考えを図解しようと試みる。筆者はこんな使い方をしている。

手書きに思考を助けられたそのあとは、その図解をどうするか。モレスキンとクラウドメモアプリのEvernoteが手を組んだ理由がそこにある。手書きのメモも、デジタルの恩恵を受けようじゃないか、というわけだ。

最新のスマートフォン向けEvernoteアプリには、カメラを起動して書類を読み取るスキャナの機能がある。これを起動してモレスキンに向けて撮影すると、背景は真っ白になり、罫線はちょうど良く残り、文字がくっきりと浮かび上がる。

瞬時に同期され、撮影したスマートフォンだけでなく、タブレットやパソコン、ウェブブラウザなど、どこからでも見られるように保存されるのだ。

手書きに機能を与える

Evernoteコレクションには、通常の罫線が引かれたクラシックノートブックに加えて、ビジネスの現場で共有を前提としたビジネスノートブック、ジャーナル、そしてウィークリーダイアリーなどが用意されている。

ほかのモレスキンと差別化するため、表紙にはEvernoteのアイコンが施され、Evernoteのテーマカラーであるグリーンがあしらわれている。クラシックノートブックやビジネスノートブックなどと同様の黒い表紙に、緑のラバーバンドのカスタマイズは新鮮だ。また、3カ月分のEvernoteのフリーコードが付属している点も、このノートブックを選ぶ一つのメリットと言えるだろう。

3種類のノートに共通しているのは、Evernoteアプリでスキャンすることによって、「手書きに機能を与えることができる」点だ。

Evernoteアプリではカメラを利用する際、書類、ポスト・イット(3M)、名刺、写真などのモードを選択することができる。この際、書類を選んでモレスキンのノートを撮影することによって、多少曲がったりゆがんでいても、きちんとまっすぐ、そして白い背景のスキャン結果が得られるのだ。

次ページ手書きのメリットとは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT