「iPhoneのカメラ」をもっと賢く便利に使うワザ スクショや削除するか迷う写真は「非表示」に

✎ 1〜 ✎ 116 ✎ 117 ✎ 118 ✎ 最新
拡大
縮小

このようなときには、タブを「すべての写真」に切り替えればいいが、今度は写真と動画に、スクリーンショットまで混ざってしまい、あまり見栄えがよくない。後から見返す可能性が少しでもある写真やスクリーンショットは極力残しておくという人でも、これらが常時表示されている必要はないはずだ。このようなときには、写真の「非表示」機能を使うといい。

削除するか迷う写真やスクショは「非表示」が便利

例えば、たまたま見ていたサイトに出ていた商品を後で購入したいときにスクリーンショットを取っていたとする。比較検討のため、複数のスクリーンショットを撮ったが、「写真」アプリの「ライブラリ」を開くとすぐに目に飛び込んできて、自分で撮った写真が探しづらい。「非表示」機能は、このようなときに便利だ。筆者も、スクリーンショットは後で使う可能性があるため、一応残しているが、基本的には非表示にしている。

共有メニューから「非表示」を選ぶと、「ライブラリ」に写真やスクリーンショットが表示されなくなる(筆者撮影)

方法は次のとおり。まず、「写真」の「ライブラリ」に表示したくない写真やスクリーンショットを開き、「共有」ボタンをタップする。このメニューの中に、「非表示」という項目がある。ここをタップすると、表示はされなくなるが、アルバムには残る説明画面が表示される。ここで「非表示にする」をタップすると、「ライブラリ」のタブで写真やスクリーンショットが表示されなくなる。

再度表示させたいときには、「アルバム」タブをタップして、画面下にある「非表示」を選択。ここで、非表示にした写真やスクリーンショットの一覧を見ることができる。なお、この「非表示」の項目自体を、「アルバム」タブから消してしまうことも可能だ。見る機会が少ない場合は、この設定をしておいてもいいだろう。「設定」アプリの「写真」で「“非表示”アルバム」をオフにすると、「アルバム」タブから「非表示」の項目が消える。

あくまで簡易的な手段だが、あまり人に見られたくない写真を念のために隠しておくためにも利用できる。万が一、他人にロックを解除した状態のiPhoneが使われてしまった場合でも、写真を見るのを防ぐことが可能だ。パスワードをかけられるわけではないため、決して万全ではないが、「アルバム」タブの「非表示」自体をオフにしておけば、気づかれにくくなる効果はありそうだ。

石野 純也 ケータイジャーナリスト

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

いしの じゅんや / Junya Ishino

大学卒業後、出版社の宝島社に入社。IT関連の雑誌、書籍を編集する部署で、数々のケータイ関連誌を立ち上げる。独立後は、ジャーナリスト/ライターとして、モバイルに関連した幅広い企業を取材。ウェブサイトや雑誌を中心に、執筆活動を行う。ネットワークから端末、コンテンツまで、モバイルに関する全レイヤーをカバーする。主な著書は『ケータイチルドレン』(ソフトバンク)、『モバゲータウンがすごい理由』(マイナビ)。iPhone、スマートフォン関連の解説書なども、多数手掛けている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT