「iPhoneのカメラ」をもっと賢く便利に使うワザ スクショや削除するか迷う写真は「非表示」に

印刷
A
A
iPhoneのカメラで撮影した写真を管理するアプリの機能がどんどん進化してます(写真:icchiyyphoto)
この記事の画像を見る(4枚)

今年のゴールデンウィークは、緊急事態宣言などの行動制限がかかっていない3年ぶりの大型連休になりそうだ。コロナ禍がひと段落したということで、旅行に出かける人も多いだろう。普段行かない場所に出かけたときに、活躍する機会が増える機能の1つが、カメラだ。撮った写真を、一緒に旅行している友達にAirDropでシェアしたり、SNSに投稿したりする機会も増えるだろう。

進化を遂げている「写真」アプリ

そんなときに覚えておきたいのが、iPhoneで写真を管理するための「写真」アプリの機能。もともと、写真の編集までこなせる多機能なアプリだったが、OSのバージョンアップとともに、AIでの写真分類機能や撮影情報の編集機能が搭載されるなど、さまざまな進化を遂げている。一方で、ユーザーインターフェイス以外の機能だと、なかなか変化に気づきにくいのも事実だ。

この連載の一覧はこちら

ここでは、そんな機能の中から、写真をシェアしたり、管理したりするのに役立つ「写真」アプリのテクニックを紹介していこう。iPhoneを使って撮影の機会が増えるゴールデンウィーク前に覚えておけば、役に立つこともあるはずだ。

一口に写真といっても、iPhoneで撮った写真には、目に見える映像だけでなく、さまざまなデータが付与されている。位置情報はその1つ。カメラ初回起動時に位置情報を付与する権限を与えておくと、写真と一緒に撮影した場所を記録してくれる。ほかにも、ポートレートモードで撮った際の深度情報や、Liveフォトでの映像など、写真にはさまざまなデータが格納されている。

次ページ共有時の設定変更が必要
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT