有料会員限定

ウォール街は中国に熱視線 論点5 経済・金融|ターゲットは超富裕層と年金ビジネス

印刷
A
A

中国は資本流入を中心に規制を緩和。外資金融の参入も相次ぐ。

上海の株式市場は今やニューヨーク、ナスダックに次ぐ規模に(ロイター/アフロ)

特集「2050年の中国」の他の記事を読む

経済規模で2010年に世界第2位となった中国は今や、金融資本市場の規模でも米国に次ぐ大国となった。中国人民銀行によると、今年4月末時点の中国の株式市場(上海、深圳)の時価総額は80.3兆元(1元=17円として約1360兆円)に上り、債券市場のそれは国債・地方債、金融債、社債を中心に120.9兆元(約2050兆円)に達する。

個人金融資産の伸びも驚異的だ。米ボストンコンサルティンググループの推計では、中国の家計金融資産は20年末で27.4兆ドル(約3000兆円)。5年で7割強増えた。米国の104.2兆ドルに次ぐ規模で、日本の18.3兆ドルを上回る。25年には41.7兆ドルが見込まれる。10年後には保有資産1億ドルを超す「超富裕層」の資産が世界で最も集中する国になるという。

また、中国では世界に類を見ないスピードで高齢化が進む。35年には公的年金の積立金枯渇が危惧され、公的年金の改革とともに企業年金、個人年金の拡充が焦眉の急となっている。中国国内での資産運用ニーズは高まる一方だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
2050年の中国
通商の利を説いた石橋湛山の現代的意義
世界の賢人が見る中国の未来像/新浪剛史
論点7 ビジネス|巨大な内需をテコに「国潮」が勃興
頑張っても出世できない
世界の賢人が見る中国の未来像/中尾武彦
設立から5年
論点6 日中関係|負債と資産のバランスに配慮せよ
世界の賢人が見る中国の未来像/キショール・マブバニ
デジタル人民元の過大評価は禁物
世界の賢人が見る中国の未来像/マイケル・ペティス
論点5 経済・金融|ターゲットは超富裕層と年金ビジネス
インタビュー/ブラックロック アジア統括ヘッド スーザン・チャン
世界の賢人が見る中国の未来像/岩田一政
世界の賢人が見る中国の未来像/ジャック・アタリ
膨大な資源を狙って米中が火花
論点4 軍事・科学技術|ハイブリッド戦争で台湾侵攻
世界の賢人が見る中国の未来像/ダニエル・ヤーギン
論点3 資源|エネルギー、食料の爆食が続く
世界の賢人が見る中国の未来像/大前 研一
「3期目確定」シナリオの死角
「統一圧力」は逆効果
論点2 共産党|「国家空間インフラ」で世界を監視
世界の賢人が見る中国の未来像/ジョセフ・ナイ
論点1 地政学|大国化するインドが重要に
世界の賢人が見る中国の未来像/エマニュエル・トッド
2050年の中国
世界の覇者か、落日の老大国か
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内