トイレットペーパーの知られざる「表と裏」

裏側でふく人は、ちょっと損をしているかも

「ビルトイン」タイプ(左)と卓上型「ジェットタオルプチ」(右)

狭いスペースにも設置したいというニーズに応え、1997年に「ジェットタオルミニ」、よりデザイン性を高めてほしいというニーズに応えて、2000年に壁におさまる「ビルトイン」タイプを発売した。

そのスペースもないが設置したいというニーズには2007年、卓上型「ジェットタオルプチ」を提供。病院や老人ホーム、保育園で好評という。洗面台に置けば、車イスに座った老人でも、小さな子どもでも、手を洗ったその場で乾かせる。さすが日本の改善力はすばらしい。

日の丸脅かす“黒船”がやって来た!

……そう安穏としてはいられない。この広大なハンドドライヤー市場に今年、“黒船”が参入した。サイクロン式掃除機や羽なし扇風機で革新を起こしたダイソンである。

ダイソンが作るハンドドライヤーってどういうの?

ダイソンのハンドドライヤー

同社の製品紹介ページを見ると、この「Dyson Airblade Tapハンドドライヤー」はなんと蛇口一体型。見た目がオシャレすぎて、「ハンドドライヤー」の面影はどこにもない。まさに羽なし扇風機を初めて見たときと同じ衝撃である。

こつこつ改善と進化を重ね、ほとんどガラパゴス化している日本のトイレ空間。そこにまったく新しい角度から海外勢が“風穴”を開ける。ひょっとしたら今後、トイレ空間の“風向き”が変わるかもしれない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 令和の新教養
  • 就職四季報プラスワン
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。