日テレは堂々と「水商売NG」を謳えばいい

<動画>「女子アナ内定取消問題」を切る

音量にご注意ください

ことの発端は今月中旬、2015年春入社のアナウンサーとして日本テレビに内定をもらっていた笹崎里菜さん(22)が、同社にその内定を取り消されたこ と。笹崎さんは以前銀座のクラブでホステスのアルバイトをしていた経験があり、これを内定取得後に人事部に報告したところ、「高度の清廉性を求められるア ナウンサーにふさわしくない」との理由で、内定取り消しを告げられたようだ。

アナウンサーの素質として必要な「清廉性」とは何か……。その点についてさまざまな意見が飛び交っているこの問題だが、夏野氏は「(水商売経験があることが)清廉性を損なうのかは、よくわからない」と語る。

この記事は週刊『夏野総研』とのコラボレーションでお届けします

一方で、今回浮き彫りになった問題点は、新卒採用におけるプロセスの「あいまいさ」だと指摘する。

「民間企業なのだから、採用条件は、人種差別などの社会通念上問題のあるものでない限り、自 由に設定していいと思う。堂々と『水商売の経験がある方 は採らない』と明文化する。これでいいじゃないか」とズバリ。採用基準を明示していないところにこそ、今回の問題の本質があると語った。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。